読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もんたにすた 〜フツーのオトナ女子の登山あれこれ〜

登山ログや山ギア使用感などあれこれ書いてます

涸沢カール〜北穂高岳 1日目(上高地〜涸沢カール)

紅葉を見るぞ!ということで。

金曜日に有給を取り、9/22(木)夜行バスで上高地に入り、9/23〜2/25の2泊3日で涸沢カールにテン泊してきました。

 

初日はお天気に恵まれず、降ったり止んだりでしたが、24、25日は秋晴れで山行日和。

 

初日は上高地バスターミナルから涸沢カールまで。

f:id:montanista:20160925163438j:image

早朝5:15、上高地バスターミナル。

 

f:id:montanista:20160925163533j:image

着替えやトイレなどを済ませ、6:00頃に出発。

 

f:id:montanista:20160925163649j:image

河童橋。早朝なので人はまばら。 

 

f:id:montanista:20160925163745j:image

横尾まではこんな感じの整備された平坦な道が続きます。

 

f:id:montanista:20160925163841j:image

50分後、明神館。

 

f:id:montanista:20160925163926j:image

さらにその50分後、徳澤園。

 

f:id:montanista:20160925164001j:image

またさらにその50分後、横尾。

 

f:id:montanista:20160925170842j:image

横尾大橋からがホンマの登山です。

この橋を渡ってから、次第に道が幅狭&険しくなっていきます。

 

f:id:montanista:20160925171000j:image

f:id:montanista:20160925171030j:image

f:id:montanista:20160925171102j:image

上に行くにつれて土→ザレ→ガレ→(たまに)岩稜帯という感じで登山道のゴツゴツ感が増していきます。

テン泊ザックは重いぜ…!

 

そんなこんなしてるうちに、横尾を過ぎて約2時間半。

 

f:id:montanista:20160925171341j:image

涸沢ヒュッテ到着!時刻は11:40頃。

山小屋ってホントに「ビール」って読める。

 

平日だからか、まだそれほどテン場は混み合ってませんでした。テン泊受付は13:30からなので、先にいそいそと良さそうな場所を陣取ってテントを張りました。

 

石がゴロゴロしてるテン場なので、どんなに邪魔な石をどけても床面がゴツゴツします。念のため銀マットも1枚レンタル。1泊500円。

レンタル品はいろいろあって、銀マット、大きい銀マット(2人用テント床面くらいのサイズ)、シュラフ、テント、床面に敷く板など充実してました。

数量限定でしょうが、うまくすれば小屋泊装備でやって来て、レンタル品でテン泊できるってこと? すごいな。

 

拠点を構えると、早速ヒュッテで生ビール買ってぐびぐび。

f:id:montanista:20160925171615j:image

f:id:montanista:20160925171629j:image

我が家はモンベル ステラリッジ1型、フライシートは白。ちっこくて白いので割と目立ちます。

 

f:id:montanista:20160925172123j:image

夜のテン場。

ガスってて、かつiPhoneカメラの限界もあり、見たままの3割もお伝えできない写真で申し訳ない。

 

アルファ米とビーフシチューのフリーズドライを水と一緒にグツグツ煮立てて、なんちゃってビーフストロガノフを夕食に。

涸沢小屋でワンカップワインの赤を買い、ゆったり飲みながらテン場を眺め、明日のコースの再確認。

 

明日は北穂高岳ということで、21時には消灯。

 

今回はここまで。