もんたにすた 〜フツーのオトナ女子の登山あれこれ〜

登山ログや山ギア使用感などあれこれ書いてます

山でコーヒー!インスタントコーヒーを美味しく飲む

わたしはコーヒー大好き。

日常的にコーヒー愛飲、できるだけドリップコーヒーを飲みます。

 

できれば山でもおいしいコーヒーを飲みたい。

一杯分のドリップコーヒーはとても便利だけど、でも、紙もフィルターも豆カスも全部ゴミになってしまう。特に荷物の多いテン泊の時は、少しの荷物、少しのゴミも減らしたい、なくしたい。

 

そこでインスタントコーヒー!

 

先達から、またはウェブなどで教えてもらった裏技(?)で、インスタントと思えない美味になることを発見して目から鱗。

ちょっとの贅沢とちょっとの工夫で、インスタントコーヒーも見違えるほどおいしくなります。

 

1.粉選び

モノが良ければ味よしは当たり前ですが…。

試し飲みした結果、おいしいと思ったのは下記のどちらか(私は、少し苦味のある、酸味抑えめのブラックが好きです)

 

(1)スターバックス ヴィア イタリアンロースト

(2)ネスカフェプレジデント

スタバは高い!でもうまい! 

プレジデントもちょっと高めかな。

 

2.分量は正確に

粉の量に対する適正なお湯の量をゲンミツに守る。

あらかじめ、山マグカップのどのあたりが適量なのか確認しておくといいです。自分はマジックでちっちゃい印をつけてます(笑)

 

3.少量の水で粉を練る

スプーン一杯程度の水で、あらかじめ粉を練っておく。

試してガッテンでやっていたらしい。これほんと味に違いが出ます、おすすめ。

 

4.お湯は少し冷ましてから

沸いてから少し経ったお湯を使う。

沸騰したばかりのお湯を注ぐと、インスタントコーヒーは焦げ臭くておいしくなくなります。

 

これだけやると、インスタントコーヒーなのに「おっ?ドリップコーヒーっぽくなった気がするぞ?」と思える味わいに。

(まあ、気持ちの問題もあるかもしれないけど)

 

コーヒー好きなトレッカーさん、おすすめです!