もんたにすた 〜フツーのオトナ女子の登山あれこれ〜

登山ログや山ギア使用感などあれこれ書いてます

ローバー メリーナ GTX

縦走など重たい荷物を背負う時、岩稜帯の多いハードルートの時は、ローバー タホー プロGTXを履きます。

 

ただ、低山、日帰りや小屋泊の時などで、もう少し気軽に履きたい…と思ってあれこれ検討した結果、メリーナ GTXを購入しました。

 

つま先と側面半ばからかかとまでをヌバックレザーが覆い、他はコーデュロナイロンというハイブリッドです。

適度な強度と柔軟性、軽さがあります。

タホープロと同じ足型で、足へのフィット感は実感済み。

ソールはビブラム、ローバー独自のX Racingも採用されていて、本格的なトレッキングシューズとしての機能性もOK。

 

f:id:montanista:20161018222346j:image

f:id:montanista:20161018222352j:image

f:id:montanista:20161018222402j:image

購入直後の写真。

 

タホープロと比べると、タホーのほうががっしりした作りで、堅牢性の差がよくわかりました。

 

ヌバックレザー部分を、早速ワックス加工。

f:id:montanista:20161018222524j:image

f:id:montanista:20161018222529j:image

こんな感じになりました。

よく乾かして、仕上げをしたら、早速ちかくの山登りで履いて来ようと思います。

 

わくわく。