読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もんたにすた 〜フツーのオトナ女子の登山あれこれ〜

登山ログや山ギア使用感などあれこれ書いてます

ローバー タホープロとメリーナ 比較

ローバーの登山靴を愛用しています。

縦走、重たい荷物を背負う時は、タホープロ。

日帰り、小屋泊の時は、メリーナ。

 

この2つを写真に撮りました。

参考までに。

 

サイズはいずれもウーマン用UK4(約23.6センチ)

タホーはオールレザー、メリーナはコーデュロナイロンとヌバックレザーの混合です。

重さは、測ったところ60グラムほどタホーのほうが重い。

両方ともゴアテックス、防水性はOK。

 

 

f:id:montanista:20161025211915j:image

左がタホー、右がメリーナ。

くるぶしや足首周りが、タホーのほうががっしりしているのがわかります。

 

f:id:montanista:20161025212038j:image

左がメリーナ、右がタホー。

皮のあてがい方や作りの重厚さに差があるのがわかりますね。

 

f:id:montanista:20161025212129j:image

上がメリーナ、下がタホー。

シルエットは割と似てます。

 

f:id:montanista:20161025212201j:image

上がメリーナ、下がタホー。

タホーのほうがソールの突起1つ1つが大きくがっしりしていて、パターンが複雑ですね。

 

重さにすると、UK4サイズでは60グラムくらいしか違わないのですが、比べてみると、頑強なのはタホー、スリムで軽快なのはメリーナで、作り込みや構造が違うのがよくわかりました。

 

日帰り登山ではメリーナがいい感じ、タホーだとちょっと重いです。伯耆大山由布岳はメリーナでまったく問題なしでした。

 

北アルプス縦走、涸沢カールの時などテントを担ぐ登山はタホープロ。足首周りがしっかりホールドされ、全面が一枚皮で頑丈ですから安心できました。

 

どちらも履き心地はばっちり。