読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もんたにすた 〜フツーのオトナ女子の登山あれこれ〜

登山ログや山ギア使用感などあれこれ書いてます

女子の登山ウォッチ セイコープロスペックスアルピニストS822-00A0

登山の腕時計。

かっこいいし便利そうだし、欲しいなぁと思いつつ、女性の腕に合うサイズのウォッチってなかなかないですよね。

 

でも、あきらかに女性を意識した、ミョーに可愛らしいデザインは好みではなく、あのゴツさ、メカメカしさは大事にしたい…

 

そんな天の邪鬼の私が選んだ登山ウォッチが、セイコーアルピニストです。

もともとセイコーが好きっていうのも大きい理由のような気がしますが。

 

セイコー/SEIKO プロスペックスアルピニストS822-00A0

色はレッド。

 

生活防水10気圧、ソーラー蓄電。

 

f:id:montanista:20161113111132j:image

f:id:montanista:20161113111140j:image

f:id:montanista:20161113111150j:image

 

デザインよし。

かっこいい、見やすい、標高確認や異動ログ、コンパスが使えて便利。

 

問題はサイズ。やっぱりデカイ。

 

文字盤幅:44.8mm、厚み:12.7mm

バンド幅:17.0mm

 

f:id:montanista:20161113111259j:image

f:id:montanista:20161113111311j:image

素手でつけると、見た目は手首の幅オーバー気味。バンドのベルト穴、一番端っこを使っても手首周りをくるくる回っちゃうことが。自分の手首が貧弱なのもあるのですが。

長袖シャツの上からつけて、ようやくクルクルしないかなー、という感じ。

 

でも、これでも、文字盤サイズの幅や厚みがありすぎない大きさなんです。

スントやプロトレック、ガーミンなどなど、いろいろ有名どころはあるけれど、みんなこれくらいか、あるいはもっとデカくてゴツい。

 

f:id:montanista:20161113111631j:image

f:id:montanista:20161113111637j:image

横から見るとこんな感じ。

 

f:id:montanista:20161113111805j:image

アルミニウムの裏蓋にはSEIKOのロゴ、WaterResistant(防水)、シリアルなどの刻印。

 

ベルト、裏蓋ともに、ベタベタ感や、汗で引っ付くような感じもなくて、不快感はありません。

 

山では、プロトレック、ガーミンをつけている人をたくさん見るので、メジャーすぎないのもいいかな、という気持ちも大きかったです。

ランニング用(兼用)ではなく、アルピニストの名前の通り登山用なのも◎。

 

ちょっと大きくて、女性がつけるにはゴツい感がありますが、まあそれもギャップ萌えということで(^^)

 

方角や標高、移動時間累計がわかるのはいいです。標高精度はかなり優秀。ずれていても、ちょっとの調整で済んでます。

 

あと、8時、10時など1時間おきぴったりの時刻になると、ピッと鳴って教えてくれますので、時間を気にするクセもつきます。

 

それ以外にもたくさん機能がついてますが、使いこなせてません…もったいないので勉強しよう。

 

何度か岩などにゴチゴチぶつけましたが、さすがに頑強で、たいした傷もなくもちろん壊れることもなく。雨にはビクともしません。

 

半日くらい窓辺に置いて日光にさらしておけば、がっつり充電。3日くらい余裕で持ちます。

 

ちょっとゴツいが、それもまたいいよね。

みんなが持ってないやつがいいな。

っていう感度をお持ちなら、おすすめです。