読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎖と岩場の三倉岳

広島県大竹市にある三倉岳、標高は701.8メートルと小柄な山ですが、階段での急登急降、渡渉、そして鎖や木の根を使ってよじ登る急傾斜の岩場ありと、なかなかの山。

ライミングできる岩場もあり、クライマーさんにも人気の山です。

 

三倉岳登山では、朝日岳(上ノ岳)・中岳(中ノ岳)・夕陽岳(下ノ岳)の3つのピークがあります。

 

今回は天気に恵まれ、秋晴れの青空に山々が映えます。気分が上がる!

 

f:id:montanista:20161204080620j:image

三倉岳休憩所の駐車場から。

くっきり3つの山が見えます。

 

A、Bコースがあります。どちらが難しいかというとどちらとも言えない感じですが、Aから登ると鎖場を下らないといけないので、Bから上がってAを降りる、がいいかも。

今回も、登りはBコース、下りはAコースにしました。

 

f:id:montanista:20161204081032j:image

結構な傾斜の山道。

階段になっているところがほとんどですが、一段の高さが結構あり、石や岩で作られているので、脚力、注意力が必要。

 

f:id:montanista:20161204081258j:image

こんなところや

f:id:montanista:20161204081320j:image

こんなところや

f:id:montanista:20161204081345j:image

こんなのも

f:id:montanista:20161204081420j:image

こんなんなって

f:id:montanista:20161204081953j:image

こんなのまで

f:id:montanista:20161204081438j:image

こんなのにいたるまで

 

結構すごい!

おもしろい!

 

f:id:montanista:20161204081550j:image

中岳てっぺん

ゴロッとした岩場で、人が15人くらい立ったら満員御礼な感じの狭さ。

f:id:montanista:20161204082859j:image

イヤッホー!

 f:id:montanista:20161204082012j:image

f:id:montanista:20161204081815j:image

夕日岳の山頂先からせり出した岩場に降りて、ピークをパチリ。

 

山頂は眺望はばっちり。

頂上岩場の端に立って眺めるスリルもあるし、見晴らしはいいし、風が気持ちいい…最高です。

f:id:montanista:20161204081654j:image

f:id:montanista:20161204081756j:image

 f:id:montanista:20161204081928j:image

f:id:montanista:20161204083034j:image

  

三倉岳は、この3つのピークを統べる親分のはずが、地味で、山頂標識も手書き…。

f:id:montanista:20161204082332j:image 

(「室、瓦小屋」の城看板の上にある、手書きの赤いやつです)

 

この三倉岳ピークの岩場でお昼ご飯。

f:id:montanista:20161204082823j:image

 

下りは、石段の急降下なので、気をつけて降りました。

勢いよく降りたり、足の着地点を考えないで踏み込むと、膝を痛めたり、挫いたりしそう。慎重に慎重に。

 

途中、こんな洞穴が。なんだろこれ。

f:id:montanista:20161204082220j:image

 

道中の眺めも良く、登山の醍醐味をたくさん満喫できました。

f:id:montanista:20161204082712j:image

f:id:montanista:20161204082720j:image

f:id:montanista:20161204082451j:image

f:id:montanista:20161204082751j:image

 

帰りに20分ちょっとクルマを走らせ、道の駅スパ羅漢天然温泉と産直市の道の駅「スパ羅漢」 - 広島県廿日市市の道の駅「スパ羅漢」のホームページで温泉に浸かって(大人600円)、ソフトクリーム食べて帰宅。

 

普段多少は登山している人なら、昼休憩を入れても往復で4時間あればOK、 廿日市から車で40分程度ですから気軽に行けるアクセスの良さも魅力。

 

岩登りや眺望を楽しみたい人、オススメです。