読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着心地抜群。マムート アコンカグアジャケット

この季節、登山するときの防寒着に悩みます。

登り始めや休憩時は寒いから着込むけど、でもだんだん汗かいてくると暑い。

 

そこで吟味に吟味を重ねて選んだのが、

マムート アコンカグアジャケット です。

 

f:id:montanista:20161218221457j:image

f:id:montanista:20161218221418j:image

f:id:montanista:20161218221430j:image

表地はスウェット素材、裏地はフリース(起毛素材)。体にぴったりフィットして、登山中も邪魔にならず、保温性は◎。

f:id:montanista:20161218221512j:image

暑くなってきたらポケットのジッパーを下ろせば、裏がメッシュになっていてベンチレーターの役目を果たしてくれます。

乾きの早い素材なので、汗も早めに乾いていく気がします。

 

f:id:montanista:20161218221645j:image

袖は長め、親指を通す穴があって、手首までしっかり守ってくれます。

暑くなったら肘のあたりまで腕まくり。伸縮性のある記事なのでそれほど窮屈ではありません。

 

フィット感ばっちり、着心地抜群。アクティブに動くときに着るジャケットとして、とっても使い勝手がいいです。

自分は、冬山登山の時はメリノウールの長袖の上に半袖Tシャツ、そしてこのジャケットを着ます。登山中に脱ぐ前提にしてません。

さらに風が強くて寒いような時は、このジャケットの上にウインドシェルをはおります。

 

そして、なんといってもマムート、デザインばっちり。かっこいいですよね。登山でなくても、普段の外出時でも普通に着られます。

シンボルカラーの赤もいいですが、いかにも!という感じなので敢えてブルーを選びました。

 

サイズは、XSでジャストフィットでした。いつも日本サイズでSを選んでます、ヨーロッパサイズなのでちょっと大きめですから注意が必要。

 

動く時は脱ぐ前提、あるいは中にたくさん着込んで重ね着するなら、ワンサイズ上のほうがいいでしょう。

 

今、あちこちの山屋さんで冬物セール中ですし、デザイン変更なんかもあるので、お安く買えるかも(とは言え、元の値段がお高めですけどね…)。自分は、定価28000円くらいのところ、16000円ほどで購入できました。

 

登山中の行動着かつ防寒着をお探しの方、オススメです。