読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀬戸内一望!黒滝山&白滝山

広島の東部、竹原と三原にまたがる2つの山に登ってきました。黒滝山(270m)、白滝山(350m)の二山。

JR山陽本線忠海」駅から徒歩15分程度で登山口に着けます。

 

標高も低く、登山道も整備された穏やかな山。

ですが、たくさんの石仏、磨崖仏があり、山頂には神社あり、ささやかながらも鎖場があったり、よじ登る岩場があるなど、楽しみどころの多い山でした。

 

f:id:montanista:20170104213317j:image

登山口となる地蔵院の山門。

この脇の道を上がっていきます。ルートはこんな感じ↓

f:id:montanista:20170104213246p:image

 

黒滝山から白滝山に縦走します。

黒滝山は石段なども多くハイキングコースという感じ。白滝山のほうが野山感溢れてました。

 

f:id:montanista:20170104213514j:image

こんな感じの階段や、

f:id:montanista:20170104213534j:image

こんな感じの土道を通りながら進みます。

危険箇所はありません。

 

f:id:montanista:20170104213719j:image

バイオトイレのある休憩所。

 

f:id:montanista:20170104213747j:image

黒滝山山頂手前の社殿。そこそこ立派。

すぐ裏にかなり高い岩があります。

  

ここから、忠海の街並み、その先に広がる瀬戸内の海と島々が一望できます。

f:id:montanista:20170104214250j:image

f:id:montanista:20170104214338j:image

f:id:montanista:20170104214350j:image

すばらしいー!!

 

ここからどんどこ下って、白滝山に向かいます。

f:id:montanista:20170104213534j:image

どんどこ

f:id:montanista:20170104214500j:image

どんどこ

 

再び社殿。白滝山山頂です。

f:id:montanista:20170104214647j:image

山頂の周辺の岩場の側面には、たくさんの磨崖仏が。見応えがあります。

f:id:montanista:20170104214539j:image

f:id:montanista:20170104214619j:image

f:id:montanista:20170104214621j:image

 

白滝山の山頂でお昼ご飯。

白滝山のほうが、少し黒滝山より背が高いですね。白滝山のほうが陸地奥にあるので、見える山々や海の角度が少し違いました。

ちなみに、黒滝山は竹原市、白滝山は三原市にあります。

 

缶ビール持って上がって、絶景を肴に乾杯しました。

f:id:montanista:20170104214727j:image

f:id:montanista:20170104214737j:image

f:id:montanista:20170104214905j:image

少し先には展望台も。

 

ここでゆっくり景色とお昼を楽しみ、円を描くようにして下山しました。

 

お天気のいい日なら素敵な眺めを楽しめるお手軽な山。忠海は、ウサギで有名な大久野島行きのフェリーが出ていることで人手があり、また、竹原は古い民家が並ぶ街並みが素敵な歴史景観地区ということで人気ですから、観光でお越しの方も多いかと。

 

ぜひ、ウサギや民家にプラスして、黒滝山、白滝山のハイキングもどうぞ。