読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全天候OKの万能レイングローブ RAPIDRUSH GLOVE

夏の縦走の時など、残念なことに結構雨に降られたりします。

日焼けしたくないし、岩や鎖をつかむ時に手を守るために、ずっとグローブをしているわけですが、雨が降るとぐっしょり濡れて、だんだん手指の皮膚が湿ってふやけてくるし、終いには嫌な臭いがし始めたり。

 

かと言ってしっかりしたレイングローブは、かさばるし、晴れてる時と雨の時で付け替えるのが面倒。縦走の時は少しでも荷物を減らしたい。

 

そんな時に出会ったのが、

 

ファイントラックの「RAPIDRUSH GLOVE」。

定価4400円なり。

 

f:id:montanista:20170409224408j:image

 

材質はナイロン74%、ポリウレタン26%

ペラっとした記事ですが、伸縮性もあり結構タフ。

ファイントラック公式でも、「ストレッチ性、耐久性、撥水性、防風性に優れる」との説明がありますが、まさにその通り。

 

晴れの時でもつけていて違和感がなく、手のひらに滑り止めのゴムみたいな加工がしてあるのでポールが滑ることもなし。

スマホ対応で超便利。

 

f:id:montanista:20170409224628j:image

f:id:montanista:20170409224635j:image

 

フィット感がいいので、中で指が泳いだりすることもありません。

防風性に優れていて、雨風で手指が冷えすぎることもなし。

 

f:id:montanista:20170409224747j:image

f:id:montanista:20170409224751j:image

ギュッと握ると、しっかり手にフィットしてるのがよくわかります。

 

濃いグレーで何の模様もなく、可愛らしさはゼロですが、機能優先です。

くしゃっと丸めるととてもコンパクト、とっても軽いです。

 

f:id:montanista:20170409224912j:image

ビニールみたいな感じではなく、サラサラした風合いです。よーく見ると、細く細かく波打っていて、皮膚にぺったり張り付くようなこともありません。

 

f:id:montanista:20170409225110j:image

手のひら側の滑り止めは細かな互い違いの模様がついていて、握ったものをしっかりグリップしてくれます。

 

オシャレ感はないけど、無駄がなくて機能しっかりのファイントラックらしいグローブです。

 

初夏〜盛夏にかけての登山、天候が移り変わりやすい山での着用に、縦走のお供に。

寒くなってきたら、インナーグローブにして上からもう一枚のグローブをすれば保温もバッチリ。

 

おすすめです。