読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もんたにすた 〜フツーのオトナ女子の登山あれこれ〜

登山ログや山ギア使用感などあれこれ書いてます

山でお花見!神ノ倉山

安佐北区にある神ノ倉山は、標高561メートルの里山です。

JRの最寄駅から徒歩で登山口にアクセスでき、そこそこ樹林帯の奥深さも楽しめるステキな山。

 

ですが、今の時期の神ノ倉山の素晴らしさは、何と言っても見事な桜です。

 

平地では桜のシーズンはすでに終わっていますが、山は標高が高いぶん、開花が遅れますのでまさに今が見頃。

 

f:id:montanista:20170418224613j:image

登山口。イノシシ除けの金網が巻かれています。

 

f:id:montanista:20170418224652j:image

木々の茂る土道を黙々と登っていきます。

割と傾斜があったり、石や岩がゴロゴロしていたり、標高の割にハードな面も。

f:id:montanista:20170418224750j:image

途中、綺麗な紫色の花が。

ヤマツツジと教わったけど、合ってるかなあ。

f:id:montanista:20170418225348j:image

そしてさらにてくてく。

 f:id:montanista:20170418224803j:image

こんな感じの道を登っていくと、途中で可愛らしい祠が。

f:id:montanista:20170418224920j:image

ここで軽くお祈りして先に進むと舗装された林道に出て、そこを横断して最後の階段を登りきると、

f:id:montanista:20170418225004j:image

山頂付近はいくつか広場(公園 )が整備されていて、

f:id:montanista:20170418230051j:image

 

f:id:montanista:20170418225424j:image

なぜか巨大な御釜が置かれていたりして、

f:id:montanista:20170418225505j:image

そしてそして、見事なまでの桜が。

f:id:montanista:20170418225102j:image

f:id:montanista:20170418225132j:image

f:id:montanista:20170418225119j:image

f:id:montanista:20170418225524j:image

あまりの美しさに息を呑む。

 

桜に見惚れつつさらに15分ほど進むと、山頂です。立派な石碑がドドンと建っています。

f:id:montanista:20170418225846j:image

山頂からの眺めもまたステキでした。

f:id:montanista:20170418225917j:image

f:id:montanista:20170418225929j:image

 

先ほどの広場まで戻り、お弁当広げて、持ってきたビールで乾杯!お花見パーティを楽しみました。

 

f:id:montanista:20170418230018j:image

とにかく桜が満開、たくさんの桜の木が風に揺れて花びらがはらはら落ちてくるさまは、ずっとずっと眺めていたい美しさでした。

 

来年もまた来たい。

山でのお花見、おすすめです!