もんたにすた 〜フツーのオトナ女子の登山あれこれ〜

登山ログや山ギア使用感などあれこれ書いてます

涸沢カール@5月連休/GW その2:残雪の北アを満喫

涸沢カールに到着後、あまりに景色がすばらしいので写真を撮りまくりました。

今回の投稿は、朝昼夜の涸沢カールの顔をご紹介。

 

f:id:montanista:20170504132511j:plain

谷側をのぞむ。右側に小さくテン場が写ってますね。

f:id:montanista:20170504132519j:plain

カール。昨年は雪が少なかったそうで、今年の雪量は例年並み。

数万年かけて氷雪が削りあげたカールに、たっぷりと真っ白な雪が。

f:id:montanista:20170504132528j:plain

テン場。だいぶ増えてきました。

f:id:montanista:20170504132540j:plain

テン場手前から、涸沢小屋方面をのぞむ。

ちなみに、手前の白いテントが、テント泊受付です。スコップや銀マットなどを貸し出しています。

f:id:montanista:20170504132549j:plain

再び振り返って谷側を。向こうの峰々も冠雪していてとてもきれい。

f:id:montanista:20170504132651j:plain

涸沢ヒュッテのデッキ端に立つ鯉のぼり。

ちょっと風が出てきて、そよそよ泳いでいました。

 

夜の涸沢。

f:id:montanista:20170504133107j:plain

f:id:montanista:20170504133116j:plain

夕暮れ直後。夜が覆いかぶさるようにやってきます。

f:id:montanista:20170504133124j:plain

テン場。日が落ちかけて、ランプがつき始めました。

f:id:montanista:20170504133132j:plain

iPhoneレンズでは限界…。ノイズが出てしまいます。

肉眼で見たテン場の色とりどりの光、お伝えできず残念です(でも、ネット上で検索すれば、巨大で長いレンズでしっかり撮影された夜のテン場写真がいっぱいあるしね)(それ言っちゃおしまいだが)

 

朝の涸沢。

雲が出ていてしっかりしたモルゲンロートは見ることができませんでした。残念!

f:id:montanista:20170504133615j:plain

うっすらモルゲンロート。

f:id:montanista:20170504133623j:plain

山の向こうの日の出。

f:id:montanista:20170504133631j:plain

朝陽を受けたカールの壁。

f:id:montanista:20170504133642j:plain

パノラマ撮影してみました。

(クリックすると大きな写真をご覧になれます)

f:id:montanista:20170504133714j:plain

モルゲンもいいけど、お日さまが山の上から登って行く様子はいつ見てもすばらしい。

 

こんな感じで、1日目は昼、夜、そして翌朝にかけて、さまざまな涸沢カールの山々の絶景を楽しめました。登山というより写真・撮影が好きな人も、がんばって登ってくる価値があると思いますよ。