もんたにすた 〜フツーのオトナ女子の登山あれこれ〜

登山ログや山ギア使用感などあれこれ書いてます

涸沢小屋(5月連休/GWの涸沢カール 小屋泊)

今年(2017年)の5月連休は、涸沢カールで小屋泊。

私はテント泊が多いのですが、たまには小屋泊もいいものですね。

 

涸沢カールには、ふたつの山小屋があります。

「涸沢ヒュッテ」「涸沢小屋」です。

 

涸沢ヒュッテは、下から登ってきてすぐのところにあり、テン場からも近いので、宿泊者だけでなく飲食する人も含めてかなりの人数で賑わっている印象。平たいつくりも面白いです。

いっぽうの涸沢小屋は、テン場から急坂をよじ登った岩場に張り付くように建っている小屋。他の山でも良く見る、いわゆる「山小屋」という感じ。

 

自分は、どちらも好きですが、宿泊するならば、どちらかというと静かでまったりした涸沢小屋のほうが好きです。これは、人の好み次第ですね。

 

今後、涸沢カールで小屋泊を検討される方に向け、涸沢小屋をご紹介。

 

涸沢小屋 公式HP

標高2350メートル。部屋数10、収容人数は約100人。

湧水で飲料水は美味。トイレはきれい(カートリッジ式)

予約すると宿泊料金から200円引き。予約客と飛び込み客でできるだけ部屋分け。

朝食6時、夕食17時半。

 

f:id:montanista:20170504135124j:plain

入口外側には自販機あり、缶ビール、熱燗(缶入り)、ペットボトル飲料、ジュース類、ホットコーヒー、ホット紅茶が買えます。

f:id:montanista:20170504135133j:plain

売店。私のおすすめは「モツ煮込」と「おはぎ(あんこときなこ)」。

おでん、うどん、豚汁、ソフトクリームなど他にもいろいろメニューあり。

f:id:montanista:20170504135107j:plain

6畳の相部屋。布団は4組置いてありました。

結局、私ともうひとり、計2人でのびのび使用しました。一番奥が私の寝床です。

f:id:montanista:20170504135115j:plain

涸沢小屋といえば、マムート協賛。

ただでさえ美味しい小屋のビール、こんなグラスで出されたらたまりませんな。

マムートとのコラボグッズ(キャップ、Tシャツ、カラビナなど)が売られています。

f:id:montanista:20170504135059j:plain

もうひとつの名物、濃厚なソフトクリーム。

写真撮る前にちょっと舐めてしまった(笑)

f:id:montanista:20170504135650j:plain

晩御飯です。ご飯とお味噌汁はおかわり自由。

今回の献立は、豚ロースの大根おろしソース、マッシュポテト、トマト入りスクランブルエッグ、キャベツサラダ、揚げ餃子、高菜漬、白菜とお麩のお味噌汁、ご飯、バナナ。

食卓を囲み、他の宿泊者や食事のみ利用のテン泊者との語らいもまた、楽しみのひとつです。

 

華やかさはないけれど、ほっこり優しい山小屋の雰囲気を持った涸沢小屋。

小屋泊をご検討の方、参考になれば幸いです。