もんたにすた 〜フツーのオトナ女子の登山あれこれ〜

登山ログや山ギア使用感などあれこれ書いてます

男三瓶山&子三瓶山ブリッジハント&三瓶バーガー!

島根県の三瓶山に行ってきました。

冬以来で久しぶり。やっぱり新緑の時期はいいですね。

 

三瓶山は、1番高い男三瓶山(1126m)と、それに連なって女三瓶山、子三瓶山、孫三瓶山、計4つの山が環状にくっついています。

全部回って縦走するもよし、登山口も3箇所(西、東、北)あり、どこから上がり、どう回るか、いろいろバリエーションが楽しめます。

 

私は、西の原から男三瓶山に登り、そこから子三瓶山→孫三瓶山→女三瓶山→男三瓶山に戻る、あるいは、男三瓶山→女三瓶山→孫三瓶山→子三瓶山 →西の原下山 がテッパンです。

 

今回は時間が限られていたので、男三瓶山&子三瓶山の父子2ピークをブリッジしました。

f:id:montanista:20170514200053p:image

 

さて、出発。朝9時半頃です。

f:id:montanista:20170514195135j:image

西の原登山口。

西の原、東の原、北の原、3つの登山口はいずれも大きな駐車場があり、レストハウスもあったりで、マイカーアクセスに最適です。

 

f:id:montanista:20170514195308j:image

はじめはなだらかなこんな道。

 

f:id:montanista:20170514195344j:image

しばらく行くと標識があり、左右に道が分岐します。左手の「男三瓶山」に向かう道に入ります。

 

f:id:montanista:20170514200228j:image

写真で見るより、かなり勾配きついです。

しばらくすると、九十九折のジグザグ道になります。黒土の道で、結構すべるので気をつけながら。

f:id:montanista:20170514200406j:image

樹林帯を抜ける頃。

途中の眺め。西の原がずいぶん下に。

f:id:montanista:20170514200835j:image

このころから道の土質が変わり、レンガみたいなカサカサした赤土、岩が多くなります。

f:id:montanista:20170514200614j:image

ゴロゴロした石でいっぱい。

浮石、落石に気をつけつつ登ります。

 

f:id:montanista:20170514200724j:image

f:id:montanista:20170514201041j:image

眺めが素晴らしい。吹き抜ける風も涼しくて気持ちいいです。

 

さあ、もうひとふんばり。

f:id:montanista:20170514200928j:image

岩ゴロりんこの道、かなりの急登です。

登れ登れ〜!

 

f:id:montanista:20170514201019j:image

 岩ゴロの急登をクリアすると、なだらかな道に。あの丘っぽいところはまだ山頂ではないです。

f:id:montanista:20170514201248j:image

両側に枯れススキの茂る道。

ここをまっすぐ進めば、

f:id:montanista:20170514201331j:image

分岐の標識、そして、

f:id:montanista:20170514201350j:image

この、いかにもな感じの、希望に満ち溢れた階段。「この坂を登れば」っていう詩があってなあ、小さい頃に読んだような。

 

f:id:montanista:20170514201456j:image

登頂!

f:id:montanista:20170514201518j:image

f:id:montanista:20170514201545j:image

 

遠方はやや霞んでいますが、遠くは大山まで見えました。風やや強め。汗がよく乾きます。

f:id:montanista:20170514202124j:image

f:id:montanista:20170514202138j:image

 

ここで10分くらい休憩して、今度は子供 三瓶山に向かいます。

 

f:id:montanista:20170514202217j:image

男三瓶山の山頂手前の分岐。まっすぐ行くと往路をたどって西の原に戻る道。

子三瓶山には、左手の道から向かいます。

f:id:montanista:20170514202323j:image

しばらく進むと、降りて行く木段出現。

f:id:montanista:20170514202413j:image

 

見回すと、男三瓶山の肩、女、子、孫、みんないます。

f:id:montanista:20170514202731j:image

おかん(女三瓶山)。頂上に鉄塔がたくさん立ってて、ちょっと残念なんだよなぁ。

f:id:montanista:20170514202829j:image

左が孫、右が子。

今から向かうのは子三瓶山。

f:id:montanista:20170514203124j:image

パノラマしてみました。

 

さて、、、男三瓶山から、扇沢分岐を経て子三瓶山に向かうのですが、このルート、結構ハードなのです。

f:id:montanista:20170514203110j:image

最初はこんなもんなのですが、

f:id:montanista:20170514203259j:image

だんだん、茂ってきて、勾配きつくなって、段差はげしいわ、岩ゴロだわ、

f:id:montanista:20170514203606j:image

f:id:montanista:20170514203339j:image

上から写すとそうでもない感じなので、降りた後、振り返って見上げて撮るとこんな↓感じ。

f:id:montanista:20170514203431j:image

ロープかかってるし。

 

こういう難所っぽい道、実は好きなのですが、ここはできるだけ降りるルートにしています。

これ、登るの大変や…。

 

f:id:montanista:20170514203551j:image

扇沢分岐に到着。

右手に行くと西の原。左手に行くと子三瓶山。

 

f:id:montanista:20170514203702j:image

こんな道をしばらく歩くと、稜線に出ます。

f:id:montanista:20170514203740j:image

f:id:montanista:20170514203846j:image

子三瓶山、だいぶ近づきました。

稜線の左手、子三瓶山、孫三瓶山を覆う笹の波。風でなびく笹の葉が、まるで海の波のようです。

 

f:id:montanista:20170514203936j:image

稜線道を抜けたら、ラストスパート。

これまた、かなりの急勾配の土道を、がんばって登ります。

 

f:id:montanista:20170514204144j:image

急登を乗り越えると、笹原ひろがる平野。

この先に、子三瓶山の山頂があります。

f:id:montanista:20170514204236j:image

到着!

f:id:montanista:20170514204305j:image

男三瓶山があちらに。

f:id:montanista:20170514204347j:image

子三瓶山からの眺めもまたすてきです。

 

ここでまた15分くらい休んで景色を楽しみ、名残惜しいですが降ります。

f:id:montanista:20170514204621j:image

この、新緑の鮮やかさと、そこに踏み込まれた登山道の絵、、、稜線ってきれいですね。

 

f:id:montanista:20170514204522j:image

先ほどの扇沢分岐に戻り、西の原へ下るルートを選択。

 

f:id:montanista:20170514204654j:image

f:id:montanista:20170514204715j:image

この道は、また雰囲気が変わって、かなり茂った樹林帯。シダやブナ、松がおいしげっています。

勾配もこれまでほどきつくないし、岩ゴロでもないですが、笹の根が飛び出していたり苔がむしてたりしますので、転ばないように気をつけつつ。

 

途中、水が枯れて使われていないダムみたいなものがあります。

f:id:montanista:20170514204922j:image

f:id:montanista:20170514204941j:image

 

こんな石碑も。

f:id:montanista:20170514205048j:image

 

ここを過ぎれば、もう、すぐに登山口近くの標識です。

f:id:montanista:20170514205124j:image

 

降りてきました。

西の原のレストハウスはこんな感じ。

f:id:montanista:20170514205306j:image

近くに駐車場、トイレ、着替え用の建物もあります。

 

この後、車を10分ほど走らせて北の原方面へ。

島根県立自然館「サヒメル」に向かいます。

そこに併設されているこちらでランチ!

f:id:montanista:20170514205432j:image

三瓶バーガー(SANBE BURGER)!

島根牛を使ったおいしいハンバーガーをいただけます。

f:id:montanista:20170514205524j:image

 

満腹!

 

三瓶山ハイクは本格的なトレッキングが楽しめ、景色も良く、ルートがいろいろあるので毎度たのしめます。

周りには、三瓶バーガーや、三瓶温泉もあり、島根ですから蕎麦どころもあり。ほんといろいろ楽しめます。

 

おすすめ!