もんたにすた 〜フツーのオトナ女子の登山あれこれ〜

登山ログや山ギア使用感などあれこれ書いてます

広葉&針葉コラボと度胸試しの廻り縁。広島最高峰:大峯山

広島県廿日市市にある標高1025メートルの独立峰、広島で最も高い山:大峯山に登ってきました。

 

f:id:montanista:20170527191943p:plain

下川上の登山口から登ります。

登山口までのアクセスはマイカー、登山口近くに駐車場、トイレがあり便利です。

 

f:id:montanista:20170527193735j:plain

最初は10分ほど、こんな感じの舗装路を登っていきます。

アスファルトですが、そこそこ急坂です。

f:id:montanista:20170528195039j:plain

貯水槽のようなものがあって、その奥が本格的な登山道に入る入り口です。

f:id:montanista:20170528195609j:plain

 

しばらくこんな感じでもみの木が立つ間の道をどんどん進んでいきます。

f:id:montanista:20170528195055j:plain

そしてすぐに、階段に。

f:id:montanista:20170528195117j:plain

f:id:montanista:20170528195134j:plain

f:id:montanista:20170528195153j:plain

そこそこ傾斜がきつい中、階段状の道を一所懸命に登っていきます。

f:id:montanista:20170528195222j:plain

2合目、5合目、7合目…、とこういう標識があります。

2合目、5合目を見ると、正直「まだこんなもんか」と思ってしまいますが、7合目はテンション上がりました(笑)

f:id:montanista:20170528195238j:plain

f:id:montanista:20170528195255j:plain

頂上の直前まで、容赦なく急傾斜の階段が続きます。

角度が急だったり、土や落ち葉で滑ったりするので、足場に気を使いながら頑張って登ります。

f:id:montanista:20170528195315j:plain

途中で三角点。ここは山頂ではないはず…、なんですが。

一応、パシャリ。

f:id:montanista:20170528195330j:plain

三角点もどきを超えて、ちょっとだけ平坦な道があり、安心していたら、

f:id:montanista:20170528195347j:plain

最後の試練、がっつり岩場。

f:id:montanista:20170528195415j:plain

はしごがかかっていたりしますが、たいして難しいわけでもなく、気をつけて通れば問題ありません。

f:id:montanista:20170528195428j:plain

山頂!

f:id:montanista:20170528195402j:plain

いい眺め!!

遠く向こうには瀬戸内海や宮島も見えました。

 

山頂からすぐ先に、「廻り縁」という名所(?)があります。

早速行ってみよう!ということで山頂のはしっこにある道に入るとすぐに、こんな急な岩場に縄梯子がかかっている箇所に遭遇。

f:id:montanista:20170528195441j:plain

ハシゴどおりに降りるのではなく、一緒にかかっているロープを使って、たまに足場としてハシゴを使うのが楽でした。

f:id:montanista:20170528195457j:plain

そのあと、かなり藪が茂った道を通ると、岩場が出現。「廻り縁」です。

「廻り縁(まわりふち)」の名の通り、大きな岩があって、その周囲をぐるっと回る、言ってみれば「度胸試し」みたいなもののようです。

f:id:montanista:20170528195513j:plain

この岩の右端にある細〜い道を通り、大きな岩にへばりつくようにぐるっと周りを通ります。

f:id:montanista:20170528195527j:plain

こんな感じ。

写真ではたいしたことなさそうですが、人ひとり通るのがやっとの幅、右に見えているのが大きな岩ですが、斜めにせり出しているので、かがんで通らなければなりません。

そして、逆側は切り立った崖。落ちたら確実にアウト!な高さです。

f:id:montanista:20170528195542j:plain

とりあえず、よいしょ、とギリギリまでにじりよって、足をブランとさせてみよう…、と思ったのですが、かなり怖いのでやめました。これが限界。

f:id:montanista:20170528195555j:plain

周り縁を楽しんで、戻る途中にあったほこら。

 

そのまま山頂に引き返し、景色を楽しみ、昼食を済ませて下山しました。

階段が多いので、下りは足をいためないように気をつけて降りていきました。

f:id:montanista:20170528201112j:plain

 

広葉樹、針葉樹の両方が交互に入り混じるような山。

針葉樹は植樹されたものなのでしょう、一定間隔できれいに伸びた立ち姿がきれいでした。

f:id:montanista:20170528201148j:plain

f:id:montanista:20170528201059j:plain

見上げた先の、広葉樹、針葉樹のコラボ。

とってもきれいでした。あ〜、森林イオン浴びたわ〜。

 

登りがいがあり、山頂は雄大な景色、そしてちょっとしたスリルを味わえる場所もあり、楽しめる箇所がたくさんです。

広島一の独立峰、ぜひ今の時期に登ってみてください。