もんたにすた 〜フツーのオトナ女子の登山あれこれ〜

登山ログや山ギア使用感などあれこれ書いてます

ローバー メリーナGTX お手入れ

里山登山から少しハード目の日帰りまで、いつも一緒に登ってくれる登山靴、ローバー メリーナGTX。

いつもは「水洗いして汚れを落として乾燥」で済ませていますが、少し汚れが目立つなーというとき、3〜4回登ったときは「ちゃんと」お手入れします。

 

今回は4回登山後で、かなり汚れて傷もついているので「ちゃんと」お手入れコースです。

 

使うもの

 

コロニル ナノコンプリート

コロニル レザージェル(ワックス)

コロニル レザーローション

コロニル ナノクリーム

登山靴専用の海綿スポンジ

コロニルのブラシ

 

水洗いして表面の汚れをスポンジで拭い取り、硬めのブラシでソールの石、泥を落としたら、全体にナノコンプリートを吹きかけます。ナノコンプリートは皮革、布地の両方に使える便利なクリーナーです。

f:id:montanista:20170611204617j:image

f:id:montanista:20170611204630j:image

f:id:montanista:20170611204434j:image

シューっとスプレーすると泡状の液体が靴に付着します。少しすると泡が落ち着いて靴に付着していくので、スポンジで横に伸ばしてムラを無くします。

f:id:montanista:20170611204604j:image

10分くらい置いて表面が少し乾いてきたら、新聞紙の上に移します。

少し水を弾いていない箇所があるので、今回は「しっかりちゃんと」お手入れ。ということで、レザージェルを塗ります。

(皮革が水を弾いていれば、ジェル(ワックス)は不要)

f:id:montanista:20170611205032j:image

指にジェルを出して、人差し指の腹で皮革部分全体に塗り伸ばし、その後、ブラシでさらに全体に行き渡らせ、中に浸透するようにブラッシングします。

f:id:montanista:20170611205109j:image

f:id:montanista:20170611205212j:image

次に、皮革部分にローションを塗ります。

f:id:montanista:20170611204732j:image

f:id:montanista:20170611204757j:image

塗り塗り。このローションは茶色い色がついているので、赤い布地部分につかないように気をつけます。

 

ローションを皮革部分全体にムラなく塗ったら、ナノクリームを塗ります。

f:id:montanista:20170611205337j:image

ワックス同様、指先に1.5センチくらいクリームを出して、指の腹で皮革部分全体に塗ります。

f:id:montanista:20170611205355j:image

f:id:montanista:20170611205432j:image

紐穴の周りにもしっかり塗ります。

その後、またブラッシング。素早くしっかり、全体をブラッシングして、クリームがムラなく全体に行き渡り、中に浸透していくように丁寧に。

 

f:id:montanista:20170611205616j:image

f:id:montanista:20170611205655j:image

はじめのうちはこんな感じ。あまり艶がありません。 

さらにブラッシング。

f:id:montanista:20170611205720j:image

f:id:montanista:20170611205739j:image

いい感じに光沢が出てきました。

この後、しっかり乾燥させて完成。

 

靴紐は洗濯ネットに入れて洗濯機で洗います。

靴の中は消臭殺菌スプレー。

ソールも同じく消臭殺菌スプレーをたっぷり吹きかけ、こちらも風通しのよいところに置いて乾燥。

 

傷がついたりして、「ちゃんと」お手入れしてもその傷は残りますが、ワックスやクリームで保護してあげることで、表面が保護されている状態になり、撥水機能も復活、小石や土汚れを弾くツルツルスベスベの表面になります。

 

このお手入れ、慣れてくると面倒も感じなくなり、むしろ愛着が増しますし、靴をよく見るので自分の履き癖や、意外なところについた傷や汚れに気付けるいい機会になります。

 

ローバーなどの革靴購入をお考えの方、革靴や皮と布地ミックスの靴をお持ちの方、ご参考になれば幸いです。